ピアーナ・デッリ・アルバネージ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ピアーナ・デッリ・アルバネージ
Piana degli Albanesi
ピアーナ・デッリ・アルバネージの風景
行政
イタリア国旗 イタリア
シチリア州旗 シチリア
Blank.png パレルモ
CAP(郵便番号) 90037
市外局番 091
ISTATコード 082057
識別コード G543
分離集落
隣接コムーネ アルトフォンテモンレアーレサンタ・クリスティーナ・ジェーラ
公式サイト リンク
人口
人口 6,214 人
人口密度 97 人/km2
文化
住民の呼称 pianesi/pianoti
守護聖人 聖ジョルジョ (San Giorgio)
祝祭日 4月23日
地理
座標 北緯38度0分0秒 東経13度17分0秒 / 北緯38.00000度 東経13.28333度 / 38.00000; 13.28333座標: 北緯38度0分0秒 東経13度17分0秒 / 北緯38.00000度 東経13.28333度 / 38.00000; 13.28333
標高 725 m
面積 64 km2
ピアーナ・デッリ・アルバネージの位置(イタリア内)
ピアーナ・デッリ・アルバネージ
ピアーナ・デッリ・アルバネージの位置
パレルモ県におけるコムーネの領域
パレルモ県におけるコムーネの領域
Flag of Italy.svg ポータル イタリア
テンプレートを表示

ピアーナ・デッリ・アルバネージイタリア語: Piana degli Albanesi ; アルバニア語: Hora e Arbëreshëvet)は、イタリア共和国シチリア州パレルモ県にある、人口約6200人の基礎自治体コムーネ)。アルバレシュ人英語版と呼ばれるアルバニア系住民のコミュニティがある。

歴史[編集]

ピアーナ・デッリ・アルバネージの起源は、15世紀半ばにさかのぼる。バルカン半島に侵攻しキリスト教信仰を冒していたイスラムのオスマン帝国から逃れるため、エピルスモレアからやってきたギリシャ系アルバニア人の集団が、イタリアへ移ったのである。この脱出はビザンティン帝国の敗北と、スカンデルベグの死後に始まった。

住民がギリシャ語を用いるビザンツ典礼を行っていたことから、小さなまちの名はピアーナ・デイ・グレシ(Piana dei Greci)と呼ばれるようになった。しかし、ファシスト政権時代に現在の名称に改められた。

伝統[編集]

復活祭での伝統装束

脚注[編集]

外部リンク[編集]