ビーベレーレン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen Bieberehren.png Locator map WÜ in Germany.svg
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: ウンターフランケン行政管区
郡: ヴュルツブルク郡
緯度経度: 北緯49度31分
東経10度00分
標高: 海抜 248 m
面積: 14.83 km²
人口:

918人(2012年12月31日現在) [1]

人口密度: 62 人/km²
郵便番号: 97243
市外局番: 09338
ナンバープレート:
自治体コード: 09 6 79 118
行政共同体本部の住所: Marktplatz 1
97285 Röttingen
ウェブサイト: www.bieberehren.de
首長: ミヒャエル・フォルカート (Michael Volkert)
郡内の位置
Bieberehren in WÜ.svg

ビーベレーレン (Bieberehren) はドイツ連邦共和国バイエルン州ウンターフランケン地方のヴュルツブルク郡に属す町村(以下、本項では「町」と記述する)で、レッティンゲン行政共同体を構成する市町村の一つである。

地理[編集]

ビーベレーレンは、ヴュルツブルク開発計画地区に位置する。

自治体の構成[編集]

この町は、公式には5つの地区 (Ort) からなる[2]。このうち小集落や孤立農場などを除く集落を以下に列記する。

  • ビーベレーレン
  • ブーフ
  • クリンゲン

歴史[編集]

この村は1103年に初めて文献上に記録されている。この村はブルガーロートやブーフとともに騎士領「ライヒェルスベルク」を形成し、ホーエンローエ=ブラウネック家の所領であったと伝えられている。ホーエンローエ=ブラウネック家が断絶した1390年に周辺の村落とともに空位のレーエンとしてバンベルク司教の所有となった。バンベルク司教ラムプレヒトはライヒェルスブルク(城)とバルダースハイム、ビーベレーレン、ブルガーロート、ブーフといった村を、ヴュルツブルク司教が所有するブルクエーブラハエーバーマンシュタットとゼンフテンベルクの一部と交換した。1401年にヴュルツブルク司教ヨハン1世・フォン・エグロフシュタインは、コンラート・フォン・ヴァインスベルクをライヒェルスベルクの町と城(ライヒェルスブルク)、アウプの市場、バルダースハイムの半分、ブルガーロート、ブーフ、ビーベレーレン、ホプファーシュタット、ギュルヒスハイム、シュタルドルフのレーエン主とした。1516年、ヴァインスベルク家の男系血統断絶により、ライヒェルスブルクはヴァインスベルク家出身のケーニヒシュタイン伯妃カタリーナが相続し、1521年に司教領主コンラート2世フォン・テュンゲンに49,000グルデンで売却した。世俗化によってビーベレーレンは1803年にまずバイエルン大公領となったが、1805年プレスブルクの和約に基づきトスカーナ大公が創設したヴュルツブルク大公国に移された。この大公国が廃止された1814年に最終的にバイエルン王国領となった。バイエルンの行政改革に伴って1818年に発令された市町村令により現在の自治体となった。

人口推移[編集]

  • 1970年 1,057人
  • 1987年 988人
  • 2000年 1,023人

行政[編集]

首長はミヒャエル・フォルカート (Freie Wähler) である。

町役場

文化と見所[編集]

  • 1612年建造の町役場
  • 聖ペーター=ペテロ教区教会
  • マリア礼拝堂
  • 十字架礼拝堂
  • ビーベレーレン・トラハテン礼拝堂

ロマンティック街道[編集]

レッティンゲンは、1950年にアウクスブルクの市長の提案で制定された観光街道 ロマンティック街道に面している。この街道はヴュルツブルクからアウクスブルクの、バート・メルゲントハイムローテンブルク・オプ・デア・タウバーフォイヒトヴァンゲンディンケルスビュールネルトリンゲンドナウヴェルトといった中世の佇まいを遺す旧市街を有する街を結んでいる。

引用[編集]