ビーチ・ボーイズ・イン・コンサート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ビーチ・ボーイズ・イン・コンサート
ザ・ビーチ・ボーイズライブ・アルバム
リリース 1973年11月19日
録音 1972年
1973年
ジャンル ロック
時間 7549
レーベル ブラザー・レコード
キャピトル・レコード
プロデュース ザ・ビーチ・ボーイズ
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 25位(アメリカ[1]
ザ・ビーチ・ボーイズ 年表
オランダ
1973年
ビーチ・ボーイズ・イン・コンサート
1973年
グッド・ヴァイブレーション - ザ・ベリー・ベスト・オブ・ザ・ビーチ・ボーイズ
1975年
テンプレートを表示

ビーチ・ボーイズ・イン・コンサート』(The Beach Boys in Concert)は、1973年にリリースされたザ・ビーチ・ボーイズのアルバム。本作は2作目の公式ライブアルバム。

本作は多くのファンや音楽評論家からビーチ・ボーイズ最良のライブアルバムと考えられている。また本作を最後にブロンディ・チャップリンリッキー・ファターはグループを脱退した。

曲目[編集]

  1. セイル・オン・セイラー - Sail On, Sailor (Brian Wilson/Tandyn Almer/Ray Kennedy/Jack Rieley/ Van Dyke Parks) 3:21
  2. スループ・ジョン・B - Sloop John B (Trad. Arr. Brian Wilson) 3:12
  3. ザ・トレイダー - The Trader (Carl Wilson/Jack Rieley) 4:46
  4. 僕を信じて - You Still Believe In Me (Brian Wilson/ Tony Asher) 2:58
  5. カリフォルニア・ガールズ - California Girls (Brian Wilson/ Mike Love) 2:57
  6. ダーリン - Darlin' (Brian Wilson/Mike Love) 2:21
  7. マーセラ - Marcella (Brian Wilson/Tandyn Almer/Jack Rieley) 3:55
  8. キャロライン・ノー - Caroline, No (Brian Wilson/ Tony Asher) 3:04
  9. リーヴィング・ディス・タウン - Leaving This Town (Carl Wilson/ Ricky Fataar/ Blondie Chaplin/Mike Love) 6:59
  10. 英雄と悪漢 - Heroes And Villains (Brian Wilson/Van Dyke Parks) 3:51
  11. ファンキー・プリティー - Funky Petty (Brian Wilson/Jack Rieley/Mike Love) 4:04
  12. 風を吹かせろ - Let The Wind Blow (Brian Wilson/Mike Love) 4:22
  13. ヘルプ・ミー・ロンダ - Help Me, Rhonda (Brian Wilson/Mike Love) 4:59
  14. サーファー・ガール - Surfer Girl (Brian Wilson) 2:35
  15. 素敵じゃないか - Wouldn't It Be Nice (Brian Wilson/ Tony Asher/Mike Love) 2:45
  16. ウイ・ガット・ラヴ - We Got Love (Ricky Fataar/ Blondie Chaplin/Mike Love) 5:25
  17. ドント・ウォリー・ベイビー - Don't Worry Baby (Brian Wilson/Roger Christian) 3:11
  18. サーフィン・U.S.A. - Surfin' USA (Chuck Berry/Brian Wilson) 2:49
  19. グッド・ヴァイブレーション - Good Vibrations (Brian Wilson/Mike Love) 4:49
  20. ファン・ファン・ファン - Fun, Fun, Fun (Brian Wilson/Mike Love) 3:16

脚注[編集]

外部リンク[編集]