ビーズウイング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ビーズウイング

ビーズウイングBeeswing1833年 - 1854年)は19世紀中ごろに活躍したイギリス競走馬繁殖牝馬

1835年から1842年にかけておもにイングランド北部で活躍。全64戦中51勝を挙げ、1842年にはアスコットゴールドカップを制した。ほかにドンカスターカップ4回、ニューキャッスルカップ6回、クレーヴンステークス3回、フィッツウィリアム3回など。繁殖牝馬としても成功し、ニューミンスター、ナニキルク(2000ギニー)の母として今日のサラブレッドの血統中で見つけられる。

外部リンク[編集]