ビレ・ペルヘレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ビレ・ペルヘレ Portal:陸上競技
Ville Pörhölä.jpeg
選手情報
フルネーム フランス・ヴィルヘルム・ペルヘレ
国籍 フィンランドの旗 フィンランド
種目 砲丸投ハンマー投
生年月日 1897年12月24日
没年月日 1964年11月28日(満66歳没)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ビレ・ペルヘレ (Frans Wilhelm "Ville" Pörhölä、1897年12月24日 - 1964年11月28日)は、フィンランドの陸上競技選手。

ペルヘレは、1920年アントワープオリンピックで投てき種目の選手として3種目に出場。砲丸投で金メダルを獲得した。そのほかに、円盤投で8位、重錘投げで9位という結果に終わっている。

ペルヘレは、オリンピックの後、競技を離れ仕事に専念することになる。しかし、1929年にハンマー投の選手として競技に復帰。12年ぶりに出場した1932年ロサンゼルスオリンピックでは銀メダルを獲得した。1934年にはヨーロッパ選手権で優勝を果たしている。

外部リンク[編集]