ビル・ドラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ビル・ドラン
グランプリでの経歴
国籍 イギリスの旗 イギリス
活動期間 19491951 - 1953
チーム AJS
レース数 21
優勝回数 2
表彰台回数 8
通算獲得ポイント 75
初グランプリ 1949 350cc スイス
初勝利 1949 500cc ベルギー
最終勝利 1951 350cc ダッチTT
最終グランプリ 1953 350cc ダッチTT
テンプレートを表示

ビル・ドランWilliam "Bill" Doran 、1916年11月12日 - 1973年)はイギリス出身の元オートバイレーサーである。ロードレース世界選手権マン島TTレースで活躍した。

略歴[編集]

1948年のマン島TTでプライベーターながらノートンのマシンで2位に入賞したドランは、翌1949年ロードレース世界選手権がスタートすると同時にAJSファクトリーライダーに抜擢された[1]。グランプリでのベストシーズンは1951年で、この年はオランダで1勝を挙げ、ジェフ・デュークに次ぐ350ccクラスランキング2位でシーズンを終えた。グランプリでは通算2勝している[2]

1952年のマン島TTで木曜夕方の予選中にクラッシュし、この時の足の怪我がもとで1953年に引退した。事故が起きたのはバリグ橋 ( en:Ballig ) を渡ったすぐ後の左コーナーで、このコーナーは後にドラン・コーナー ( Doran's Bend ) と名付けられた[3]

ロードレース世界選手権での戦績[編集]

1949年のポイントシステム

順位 1 2 3 4 5 ファステストラップ
ポイント 10 8 7 6 5 1

1950年から1968年までのポイントシステム

順位 1 2 3 4 5 6
ポイント 8 6 4 3 2 1
  • 凡例
  • ボールド体のレースはポールポジション、イタリック体のレースはファステストラップを記録。
クラス チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ポイント 順位 勝利数
1949 350cc AJS IOM
NC
SUI
3
NED
-
BEL
-
ULS
-
7 10位 0
500cc AJS IOM
8
SUI
-
NED
-
BEL
1
ULS
4
ITA
3
23 4位 1
1951 350cc AJS SPA
-
SUI
-
IOM
NC
BEL
5
NED
1
FRA
3
ULS
5
ITA
4
19 2位 1
500cc AJS SPA
-
SUI
-
IOM
2
BEL
-
NED
-
FRA
2
ULS
6
ITA
6
14 4位 0
1952 500cc AJS SUI
2
IOM
-
NED
-
BEL
-
GER
-
ULS
-
ITA
-
SPA
-
6 12位 0
1953 350cc AJS IOM
5
NED
6
BEL
-
GER
-
FRA
-
ULS
-
SUI
-
ITA
-
3 14位 0
500cc AJS IOM
5
NED
6
BEL
-
GER
-
FRA
-
ULS
-
SUI
-
ITA
-
SPA
-
3 13位 0

脚注[編集]

  1. ^ ジュリアン・ライダー / マーティン・レインズ『二輪グランプリ60年史』(2010年、スタジオ・タック・クリエイティブ)ISBN 978-4-88393-395-2(p.10)
  2. ^ William Doran - The Official MotoGP Website
  3. ^ Mountain Course - The official Isle of Man TT website