ビル・カートライト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ビル・カートライト
大阪エヴェッサ HC
Bill Cartwright Univ of San Francisco.jpg
名前
本名 James William "Bill" Cartwright
基本情報
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 1957年6月30日(56歳)
出身地 カリフォルニア州ローダイ
身長 216cm
体重 111キロ
選手情報
ポジション センター
ドラフト 1979年1順目3位
経歴
1979-1988
1988-1994
1994-1995
ニューヨーク・ニックス
シカゴ・ブルズ
シアトル・スーパーソニックス
監督歴
2001-2004
2013-
シカゴ・ブルズ
大阪エヴェッサ

ビル・カートライト(James William "Bill" Cartwright、1957年6月30日-)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ローダイ出身のNBAで活躍したバスケット選手。ポジションはセンターシカゴ・ブルズ1991年1992年1993年に3連覇を達成した。

キャリア[編集]

サンフランシスコ大学在籍。1979年のNBAドラフトで1順目3位で指名でニューヨーク・ニックスに指名を受けて入団して最初の2年間で1試合平均20得点を記録しオールスターにも出場した。しかし、左足を怪我した以降はカートライトは控えの役割となりパトリック・ユーイングの入団以降は出場時間も大きく減少した。1988年6月27日にカートライトは、チャールズ・オークリーとのトレードでシカゴ・ブルズに移籍した。当時のブルズはスター選手のマイケル・ジョーダンと成長著しいスコッティ・ピペンホーレス・グラントが所属しており、ブルズはサイズのあるセンターを必要としてカートライトを獲得した。彼の加入後、チームは宿敵のデトロイト・ピストンズを倒し1991年に初めて優勝、1992年、1993年も優勝して3連覇を達成した。マイケル・ジョーダンが引退した翌シーズン、1994年のプレーオフではニックスに敗れた。1994年にシアトル・スーパーソニックスと契約したが29ゲーム出場して引退した。

コーチ[編集]

引退後はフィル・ジャクソンの元でブルズのアシスタントコーチとなり、2001年からヘッドコーチに昇格した。その後2004年にニュージャージー・ネッツで、2008年にはフェニックス・サンズでそれぞれアシスタントコーチとなった。2013年1月、日本プロバスケットボールリーグ(bjリーグ)の大阪エヴェッサヘッドコーチに就任[1]

脚注[編集]

外部リンク[編集]