ビルマネジメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ビルマネジメント(英:Building Management、略称:ビルマネ)とは、建築物の管理に関する総合的なマネジメント(具体的には運営管理)を行う業務のこと。建築物経営とも。

概要[編集]

ビルマネジメントは、オフィスビル商業施設などの建築物の所有者(ビルオーナー)、不動産投資家に代わって、営業経理事務・対外交渉・収益の確保など建築物の経営全般の業務を行う。

従来、ビルマネジメントに該当する業務は、ビルの所有者が自らの責任において直接に行っていたが、近年、不動産をとりまく環境の変化、管理コストの削減等の要求から、個別ビルごとの事務を専門的に行うビルマネジメント事業が生まれた。

ビルマネジメントを行う企業には、建築物を所有し不動産賃貸業を行っている企業やその系列企業が多く、得意分野を生かした事業を行っている。

具体的な業務内容[編集]

収益の確保
  • テナントの誘致
  • 賃貸借業務の代行
  • 賃料・共益費などの請求・回収
  • コスト管理
オーナー代行
施設管理業務の統括
  • 清掃業務
  • 警備業務
  • 設備管理
  • 駐車場管理
その他

ビルマネジメントに必要な資格[編集]

関連項目[編集]