ビリー語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ビリー語
भीली
話される国 インドの旗 インド
地域 マディヤ・プラデーシュ州, グジャラート州, ラージャスターン州, マハーラーシュトラ州
話者数 560万人 (1991年インド国勢調査 [1])
言語系統
表記体系 デーヴァナーガリー
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-2 inc
ISO 639-3 bhb
テンプレートを表示

ビリー語(भीली、Bhili)は、インド・ヨーロッパ語族インド語派に属する言語である。地域としては、インド中西部(アフマダーバード県東部)で話されている。ビリー語はビリー諸語(ビール諸語)に属し、グジャラート語ラージャスターン語(ラジャスターニー語)と近い関係にある。その表記には、デーヴァナーガリー文字が使用される。

言語名別称[編集]

  • ビーリ語
  • ビール語
  • Bhagoria
  • Bhil
  • Bhilbari
  • Bhilboli
  • Bhilla
  • Bhilodi
  • Lengotia
  • Vil

方言[編集]

  • Patelia (bhb-pat)
  • Ahiri (bhb-ahi)
  • Naikdi (bhb-nai)
  • Kotali (bhb-kot)
  • Bhim (bhb-bhm)
  • Panchali (bhb-pan)
  • Bhilodi (bhb-bhi)
  • Magra Ki Boli (bhb-mag)
  • Habura (bhb-hab)
  • Konkani (bhb-kon)
  • Rani Bhil (bhb-rab)
  • Charani (bhb-cha)
  • Ranawat (bhb-ran)
  • Nahari (bhb-nah)
  • Siyalgir (bhb-siy)
  • Anarya (bhb-ana)

書籍[編集]

  • Bodhankar, Anantrao. Bhillori (Bhilli)-English Dictionary. Pune: Tribal Research & Training Institute, 2002.
  • Jungblut, L. A Short Bhili Grammar of Jhabua State and Adjoining Territories. S.l: s.n, 1937.
  • Thompson, Charles S. Rudiments of the Bhili Language. Ahmedabad [India]: United Printing Press, 1895.

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]