ビリー・ハーパー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ビリー・ハーパー
Billy Harper performing at the Jazz Standard in 2007.}
Billy Harper performing at the Jazz Standard in 2007.
基本情報
出生 1943年1月17日(71歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン
担当楽器 サックス

ビリー・ハーパー (Billy Harper、1943年1月17日 - )は、ジャズサックス奏者。ジョン・コルトレーンの影響を強く受けた世代の一人でテナーサックス奏者[1]

略歴[編集]

アメリカテキサス州ヒューストン生まれ。

1965年、ノーステキサス大学音楽学部卒業[2]


ジャズの偉大なドラマーと共演した。

[1]


ランディー・ウェストンアンサンブルに頻繁に参加した。1973年、ギル・エヴァンス『Svengali』に参加し、「Priestess」、「Thoroughbred」の2曲を提供した。

1975年、イタリアのジャズ・レーベル「ブラック・セイント(Black Saint)」はアルバム『ブラック・セイント(Black Saint)』発売と共に設立された。その後、主にSteepleChase、Evidenceレーベルから発売された。

ディスコグラフィー[編集]

リーダー作アルバム[編集]

  • Capra Black (Strata East, 1973)
  • Black Saint (Black Saint, 1975)
  • Soran-Bushi, B.H. (Denon, 1977)
  • Trying to Make Heaven My Home (MPS Records, 1979)
  • Billy Harper Quintet in Europe (Soul Note, 1979)
  • The Awakening (Marge Records, 1979)
  • The Believer (Baystate, 1980)
  • Destiny Is Yours (1989)
  • Somalia (1993)
  • If Our Hearts Could Only See (DIW Records, 1998)
  • Soul of an Angel (2000)
  • Blueprints of Jazz, Vol. 2 (2009)

参加アルバム[編集]

Gil Evans

  • Where Flamingos Fly (Artists House, 1971)
  • Svengali (Atlantic, 1973)

Bobbi Humphrey

  • Flute In (Blue Note, 1971)

Charles Earland

  • Intensity (Prestige, 1972)
  • Charles III (Prestige, 1973)

Lee Morgan

  • The Last Session (Blue Note, 1972)

McCoy Tyner

  • Journey (Birdology, 1993)

リファレンス (参考)[編集]

  1. ^ a b allmusic ((( Billy Harper > Biography )))
  2. ^ Office of Registrar & Alumni Records, University of North Texas, Denton


この記事は英語版からの翻訳・転写を含みます