ビューリー川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ビューリー川(The Beaulieu River)は、イングランド南部、ハンプシャーニューフォレスト地域を南方へ流れる小さな川である。延長は約12マイルで、河口付近の4マイルは潮汐の影響を受ける。この川の変わった特徴は、川底も含む川の全域がビューリーのモンタギュー男爵家の所有となっていることである。

ビューリー川の水源はニューフォレストの中心にある町リンドハーストの近くにあり、森林の荒野を横切ってビューリー村へ南東に流れている。ビューリー村付近では、川は潮汐の影響を受け、かつて村には干満を利用した水車が回っていた。ビューリー村の下流域は森の中を流れる感潮河川が続き、バックラーズ・ハード村を通り過ぎて、ソレント海峡に流れ込んでいる。ビューリー村下流域の感潮河川部分は小型船舶であれば航行可能である。バックラーズ・ハードはかつて重要な造船の中心地であり、トラファルガー海戦ネルソン提督の乗艦H.M.Sアガメムノン号を含む多数の木造帆船がこの地で作られた。

ギャラリー[編集]