ビュフォード (ワイオミング州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
「人口: 2人」と記された、ビュフォードの入口にある標識(2006年)。その後ドン・サモンズの息子はビュフォードを去り、残された父親が唯一の住民となった。

ビュフォードBuford)は、アメリカ合衆国ワイオミング州南東部、オールバニ郡内に位置する非法人の自治体。州間高速道路I-80沿い、州都シャイアンの西約45km、ララミーの南東約51kmに位置している。標高は2,438m(8,000フィート)で、I-80沿いの自治体としては最も高所に位置している。人口は1人(2010年時点)、面積は0.04km²。

ビュフォードはこの地における大陸横断鉄道の建設の最中、1866年に創設され[1]南北戦争ゲティスバーグの戦いで活躍した北軍少将、ジョン・ビュフォードを讃えてその名がつけられた。最盛期には、ビュフォードには鉄道労働者を中心に約2,000人の人口を抱えた[1]

ドン・サモンズは1980年代にビュフォードに移り住み[1]1992年にビュフォードを丸ごと買い取って、ビュフォード・トレーティング・ポストという名の雑貨屋兼ガソリンスタンドを営み、生計を立てていた[2]。その後妻を亡くし、息子はビュフォードを去ったため、サモンズはビュフォード唯一の住民となった[1][2]2012年4月5日、息子の近くに住むことを決意した[2]サモンズはビュフォードを丸ごと競売にかけ、サイゴン在住のベトナム人が900,000ドルで落札した[3]。サモンズはコロラド州に移住し、ビュフォードでの32年間の生活を本に著す予定であると語っている[2]

[編集]

  1. ^ a b c d Rosenfeld, Everett. Meet the Only Resident of America's Smallest Town. TIME NewsFeed. 2011年7月20日.
  2. ^ a b c d Vecsey, Laura. America's tiniest town commands a big price. Yahoo! Real Estate. Powered by Zillow.com. 2012年4月5日.
  3. ^ Nikias, Maria. Buford, Wyoming, Pop. 1, Is Sold. ABC News. 2012年4月5日.

外部リンク[編集]