ビュッフェ・クランポン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Buffet Crampon S.A.Sビュッフェ・クランポン)は木管楽器を製作するフランスの企業。日本法人は株式会社ビュッフェ・グループ・ジャパン東京都江東区東陽4-8-17)。

1825年パリ市内のパッサージュ・デュ・グラン・セルフ(牡鹿小路)で誕生した。1839年ベーム・システムのクラリネットをクラリネット奏者のH.クローゼと協力して開発した。サクソフォーンも考案者アドルフ・サックスの特許権が切れるとすぐに改良に着手した。現在はヨーロッパ統合の流れに乗ってシュライバー社やユリウス・カイルヴェルト社を買収し、高品質の木管楽器を作り続けている。また近年は木管楽器に留まらず、アントワーヌ・コルトワ、ベッソン、B&S、シェルツァー、ハンスホイヤーなどの金管楽器ブランドも傘下に収めている[1]

脚注[編集]

  1. ^ Our history - Buffet Group、2013年3月28日閲覧。

外部リンク[編集]