ビュイック・テラーザ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ビュイック・テラーザ
Buick Terraza.jpg
ボディタイプ 5ドアミニバン
エンジン V6 3.5L LX9
V6 3.9L LZ9
V6 3.9L LGD
変速機 4AT
駆動方式 FF/4WD
ホイールベース 3,076mm
車両重量 2,008kg
-自動車のスペック表-

ビュイック・テラーザ (Buick Terraza) は、ゼネラルモーターズビュイックブランドで販売されたミニバンである。

概要[編集]

2004年にGMのオールズモビルブランドが廃止されたことに伴い、その高級ミニバンシルエットの後継車として、テラーザの2005年モデルが発売された。

さらに、シボレーポンティアックサターン各ブランドからもそれぞれ姉妹車アップランダーモンタナリレイが販売されており、生産は全てジョージア州のドラビル工場において行われた。

中国で販売される「GL8」に次ぎ、ビュイックブランドとしては2番目のミニバンであり、北米市場で販売する初のミニバンとなった。

エンジンは当初、V型6気筒 3.5L LX9型エンジンのみが搭載され、4速オートマチックトランスミッションが組み合わせられた。また、プラットフォームは、GM Uプラットフォームが採用された。

2006年モデルからは、V6 3.9L LZ9型エンジンがオプションとして設定された。

さらに、2007年モデルには3.9Lエンジンが標準となり、フレックス燃料車も用意された。また、3.5Lエンジン搭載車のみに用意された四輪駆動モデルは廃止された。

2007年秋には販売が終了し、同年に後継車のエンクレイブが発売された。なお中国向けでは、現在の「GL8」がテラーザのフロントグリル等を手直ししたものとして販売されている為に完全に生産終了された訳ではない[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 生産は中国で行われている。

関連項目[編集]