ビフルオリド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
二フッ化水素アニオン

ビフルオリド: bifluoride) は、化学式 HF2アニオンである。二フッ化水素イオンとも呼ばれる。これは点対称な分子で、強力な水素結合を持つことで知られる。F-H 間の結合長は114pm[1]、結合強さは>155 kJ mol−1[2]である。分子軌道ダイアグラムでは三中心四電子結合[3]をしている。電気的に中性な化合物 HF2 も考えられるが、存在しない。

[編集]

ビフルオリドの塩はよく見かけられ、例えばフッ化水素カリウム KHF2フッ化水素アンモニウム [NH4][HF2] がある。事実、フッ化物イオンによる無水化合物(例、フッ化テトラ-n-ブチルアンモニウム)の塩の多くはこのアニオンを含んでいる。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Greenwood, N. N.; Earnshaw, A. (1997). Chemistry of the Elements, 2nd Edition, Oxford:Butterworth-Heinemann. ISBN 0-7506-3365-4.
  2. ^ Emsley, J., "Very Strong Hydrogen Bonds", Chemical Society Reviews, 1980, 9, 91-124.
  3. ^ Pimentel, G. C. The Bonding of Trihalide and Bifluoride Ions by the Molecular Orbital Method. J. Chem. Phys. 1951, 19, 446-448. doi:10.1063/1.1748245

関連項目[編集]