ビバリウム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社ビバリウム
VIVARIUM Inc.
種類 株式会社
本社所在地 郵便番号:108-0073
東京都港区三田1-3-39
勝田ビル6F
設立 1996年4月4日
業種 その他製品
事業内容 家庭用ゲーム機ソフトウェアの開発
代表者 斎藤由多加
外部リンク http://www.vivarium.jp/
テンプレートを表示

ビバリウム (VIVARIUM) は、日本ゲームソフト開発会社。斎藤由多加によって1996年4月4日に設立。代表作に『The Tower』シリーズ、『シーマン』シリーズなど。所在地は東京都港区三田。

沿革[編集]

  • 1993年 斎藤由多加がOPeNBooKを設立。
  • 1994年The Tower』を発売(当初はMacintosh用のみ)。
  • 1996年4月 斎藤がビバリウムを設立。
    • 同年10月 OPeNBooKが『アクアゾーン』で知られる9003,incと正式合併し、オープンブック9003となる。
  • 1999年 ドリームキャスト用ソフト『シーマン〜禁断のペット〜』をセガより発売。
  • 2000年 オープンブック9003より、元OPeNBooKだったスタッフを中心に新会社オープンブック(『The Tower』の著作権を継承)が分離独立。
    • オープンブック9003はシノミクス(『アクアゾーン』『Pina』の著作権を存続)に社名変更。
  • 2004年10月 ビバリウムとオープンブックが合併。存続会社はオープンブックだが、ビバリウムに商号変更する。
  • 2005年4月28日 ゲームボーイアドバンス用ソフト『The Tower SP』を任天堂より発売。
  • 2006年4月13日 ニンテンドーゲームキューブ用ソフト『大玉』を任天堂より発売。
  • 2007年4月25日 元気との共同出資(ビバリウム170株、元気30株)でデジトイズを設立。
  • 2007年10月18日 PlayStation 2用ソフト『シーマン2~北京原人育成キット~』をセガより発売。
  • 2008年6月26日 ニンテンドーDS用ソフト『ザ・タワーDS』をデジトイズより発売。

外部リンク[編集]