ビニルエステル樹脂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ビニルエステル樹脂とはエポキシ樹脂アクリル基もしくはメタクリル基を付加した合成樹脂。液体から固体まであり、その性質は分子の大きさによる。紫外線硬化樹脂、不飽和ポリエステルの耐食などで使用される。

参考文献[編集]

プラスチック大辞典編集委員会『プラスチック大辞典』p.281