ビッグ・ダディ・ケイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ビッグ・ダディ・ケイン
2013年撮影
2013年撮影
基本情報
出生 1968年9月10日(45歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市ブルックリン区
ジャンル ヒップホップ
職業 ラッパー
ミュージシャン
活動期間 1984年 -
レーベル Elektra、コールド・チリン
公式サイト officialbigdaddykane.com

ビッグ・ダディ・ケインBig Daddy Kane 1968年 9月10日 -)は、ニューヨークブルックリン地区出身のラッパー。彼のルックス、そしてシャープなラップのフロウなど人気が相まって、ヒップホップ界随一の色男として今もなお人気のあるラッパーの一人である。

経歴[編集]

ビズ・マーキーマーリー・マールらと働いていた彼は、グランドマスター・キャズ(Grandmaster Caz)に多大な影響を受け、高速のフローやフリースタイル技術を磨いていった。そして、マーリー・マールの主宰する伝説的なグループであるジュース・クルー(Juice Crew)に参加することで、彼のラッパーとしてのキャリアはスタートした。その後、「ゴールデンエイジ・ヒップホップ」と呼ばれた1980年代半ばから1990年初頭の時期に、ラキムクールGラップらと共に当時のヒップホップシーンを牽引する代表的ラッパーの一人になった。ケインは1989年に、「スムース・オペレイター」「アイ・ゲット・ザ・ジョブ・ダン」を、ソウル・チャートでヒットさせた。

アルバム[編集]

  • Long Live the Kane(1988)
  • It's a Big Daddy Kane Thing(1989)
  • Taste of Chocolate(1990)
  • Prince of Darkness(1991)
  • Looks Like a Job For...(1993)
  • Daddy's Home(1994)
  • Veteranz Day(1998)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]