ビスチェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ビスチェ

ビスチェ(Bustier)とは、女性下着の一種。元はフランス語で、ビスチエ、ビュスチェ、ビュスチエなどの表記が用いられる場合もある。元々ストラップ(肩ひも・吊り紐)が無い、丈の長いブラジャー型の下着のことを指すが、今日では同様の形状のアウターウェア(「ベアトップ」など)のこともこう呼称する。

概要[編集]

ブラジャーとウエストニッパーが一体化したもの。さらにストッキングを留めるためのガーター紐がついたものはスリーインワンと呼ばれる。

コルセットと同様に着用者のウエストを細く見せ、バストの補正を強化する役目を果たす。ストラップが無く、ブラジャー部分のカップ形状もハーフカップとなっているものがほとんどで、胸元の開いたドレスなどの衣服の下に身につけられることが多い。

下着ではなくアウターウェアとして作られているビスチェもある。また、ビスチェ形態の上着にスカートを組み合わせたビスチェドレスというドレスもある。

関連項目[編集]