ビジコープ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ビジコープ: VisiCorp)は、初期のパーソナルコンピュータ向けソフトウェア企業。VisiCalcVisiOn といった製品で知られている。

1976年、Dan Fylstra と Peter R. Jennings が設立した Personal Software 社が始まりである。同社は Jennings が開発したコンピュータチェスプログラム Microchess を販売していた。対応機種は当初モステクノロジーKIM-1だったが、後に PET 2001Apple IIへと移植された。その後、様々なゲームやアプリケーションを開発・販売していく。1979年にリリースした VisiCalc が大ヒットとなり、同社は社名を VisiCorp に改めた。

VisiCorp は、VisiCalc の開発元 Software Arts との訴訟の後、Pallidan Software に売却された。

主な製品[編集]

初期の社員[編集]

外部リンク[編集]

  • VisiCorp - Ed Esber 公式サイトにある VisiCorp に関する情報