ビゥボアルヂ・ブラジル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Billboard Brasil
種別 音楽雑誌
所有者 BPP Ltd
発行者 Antonio Camarotti
設立 2009年10月
言語 ポルトガル語
本社所在地 ブラジルの旗 ブラジルサンパウロ
公式サイト www.billboard.br.com

ビゥボアルヂ・ブラジル』(Billboard Brasil) はブラジルの音楽雑誌。2009年10月10日に4万部で創刊し[1]、ブラジル最大の図書取次会社である Dinap を通じて全国で販売されている。この誌面とウェブサイトに掲載される「ビルボード」チャートは、ブラジルの公式チャートとみなされている。

内容[編集]

紙面の6割はブラジル国内で制作され、残りは国際版から翻訳されたものである[2]

『ビゥボアルヂ・ブラジル』は米『ビルボード』誌の基本フォーマットを踏襲しており、国内・国外の音楽に関して、記事とチャートを「ブラジル・ホット100」と「ビゥボアルヂ200」という形で掲載している。チャートは Crowley Broadcast Analysis の調査に基づいて作成される。同社は全国 265 のラジオ局をモニターし、『ビゥボアルヂ』誌の創刊前から音楽業界にランキング情報を提供していた[3][4][5][6]。米『ビルボード』誌との提携は、ロシアトルコに続いて3ヶ国目になる。

チャート[編集]

『ビゥボアルヂ』誌のチャートは、Crowley/Music Media が14の都市から収集した放送データを基にしており、ブラジルの公式チャートとみなされている。総合チャートは Brasil Hot 100 Airplay であり、それはさらに次のようなチャートにカテゴリ分けされる[7]

歴史[編集]

『ビゥボアルヂ・ブラジル』は2009年9月に米『ビルボード』誌の編集長 Bill Werde が立ち上げた。彼はブラジル音楽への敬意を表明し、同誌はブラジル国内の市場をモニターすることになるだろうと述べた。

初回チャートのトップはビヨンセの「ヘイロー」だった。創刊号の表紙は、ブラジルで最も成功したアーティストであるロベルト・カルロス英語版だった。2010年5月、Zezé Di Camargo & Luciano の "Tapa na Cara" が国内アーティストの曲として初めて総合チャートのトップとなり、その前の6ヶ月はマライア・キャリーによるフォリナーの "I Want to Know What Love Is" のカヴァーが6ヶ月連続でトップを維持していた。

脚注[編集]

  1. ^ De Agencia EFE – 15 de Out de 2009. “epa - european pressphoto agency: Revista "Billboard" lança sua versão brasileira”. Google.com. 2010年1月18日閲覧。
  2. ^ Brasil Econômico. Retrieved 02-01-2009.
  3. ^ Victor da dupla Victor & Leo é destaque na Billboard brasileira”. Entretenimento.r7.com (2009年10月16日). 2010年1月18日閲覧。
  4. ^ OFuxico - Billboard ganha versão brasileira. Número 1 terá Roberto Carlos na capa”. Ofuxico.terra.com.br (2009年9月24日). 2010年1月18日閲覧。 [リンク切れ]
  5. ^ Participe enviando textos, fotos e vídeos”. Eptv.globo.com (2009年2月28日). 2010年1月18日閲覧。
  6. ^ Billboard chega às bancas - Caderno G - Gazeta do Povo”. Portal.rpc.com.br (2009年10月14日). 2010年1月18日閲覧。
  7. ^ BPP, ed (March 2012). “Billboard Brasil Hot 100 Airplay”. Billboard Brasil (28): 76. ISSN 977-217605400-2sw. 

外部リンク[編集]