ビィートレイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ビィートレイン株式会社
BEE TRAIN Production Inc.
Bee Train.png
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町一丁目20-1
吉祥寺永谷シティプラザ909
設立 1997年(平成9年)6月5日
業種 情報・通信業
事業内容 アニメーションの企画・制作
代表者 代表取締役 真下 耕一
資本金 10,000,000円
関係する人物 堀川憲司(ピーエーワークス代表取締役)
外部リンク http://beetrain.co.jp/
テンプレートを表示

ビィートレイン株式会社: BEE TRAIN Production Inc.)はアニメーションの企画・制作を主な事業内容とする日本企業

概要[編集]

1997年竜の子プロダクション(現:タツノコプロ)出身の監督・真下耕一と制作出身の堀川憲司プロダクション・アイジー(Production I.G)の出資を受けて設立した。「Bee Train」とは英語の慣用句で「お祭り列車」の意味である。2004年、Production I.Gが保有する発行済み株式をビィートレイン本体が取得。Production I.Gの持分法適用会社から外れた。

同社は経理・演出・作画・デジタル撮影・システム管理・編集部門を擁した西国分寺の本社スタジオと、演出・制作・作画・デジタル部門を擁した「吉祥寺スタジオ」にて主な業務を行っていた。2009年から2010年にかけて、子会社として制作・作画を行う「シーステイション株式会社」を東京都国分寺市に、制作・デジタル撮影・ポストプロダクションを行う「デーステイション株式会社」を東京都杉並区に設立(後に武蔵野市吉祥寺南町へ移転)。「C-Station」や「D-Station」の名義でグロス請けやデジタル撮影業務を行った。子会社設立後、ビィートレイン本社は企画・制作・経理を行うグループ統括企業となって武蔵野市吉祥寺本町へ移転した。2012年、シーステイションとの資本提携を解消した。グループ化解消後、吉祥寺本町の本社で業務を行う。

スケジュールを厳格に管理したり編集作業を社内で行ったりする等合理化に努めている。また、ビィートレインでは制作進行を「担当制作」と呼称している。元請制作作品の多くは真下が監督を務めている。

作品履歴[編集]

テレビアニメ[編集]

1990年代

2000年代

2010年代

OVA[編集]

劇場アニメ[編集]

関連人物[編集]


関連項目[編集]