ヒ化カドミウム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヒ化カドミウム
識別情報
CAS登録番号 12006-15-4
EINECS 234-484-1
特性
化学式 Cd3As2
モル質量 487.08 g/mol
外観 暗灰色固体
密度 3.031
への溶解度 加水分解
危険性
NFPA 704
NFPA 704.svg
1
4
0
W
許容曝露限界 5マイクログラム(Cd)/m3
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

ヒ化カドミウム(ヒかカドミウム、: cadmium arsenide)は化学式 Cd3As2 で表される無機化合物結晶構造正方晶系で、エネルギーギャップ 0.14 eV の狭ギャップ半導体である。室温において電子移動度が非常に大きい、n型半導体の一種であり、アモルファス半導体材料として使用される。ネルンスト効果を示し、これを応用して遠赤外線検出器や圧力センサに使用される。また、受光素子磁気抵抗効果のように使用することができる[1]テルル化水銀カドミウムドーパントとして使用することができる。

脚注[編集]

  1. ^ [1]

外部リンク[編集]