ヒースロー・セントラル駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヒースロー・セントラル駅
Heathrow Central station
Heathrow Central roundel.JPG
位置
所在地

ヒースロー・空港

北緯51度28分11秒 西経0度27分07秒 / 北緯51.46972度 西経0.45194度 / 51.46972; -0.45194
行政区 ヒリンドン・ロンドン特別区
駅情報
運営 ヒースロー・エクスプレス
所有者 イギリス空港会社
路線 ヒースロー・エクスプレス
ヒースロー・コネクト
駅コード HXX
ホーム数 2
ゾーン N/A
歴史
1999年 (1999)
開業
その他
外部リンク 時刻表駅の構造
駅の施設バス路線・停留所

ヒースロー・セントラル駅 (英語:Heathrow Central station) は、ロンドンにある鉄道駅である。ロンドン・ヒースロー空港の敷地内にある。

2007年までは「ヒースロー・ターミナルズ1,2,3駅」 (Heathrow Terminals 1, 2, 3) の駅名で、このため2008年に駅名が変更されてからも駅名標には「Terminals 1, 2 & 3」の副駅名が表示されている。

空港連絡鉄道ヒースロー・エクスプレスおよびヒースロー・コネクトが発着する。

概要[編集]

ヒースロー空港の地下にある地下駅で、空港の第1・第2・第3ターミナルの最寄り駅である。ロンドン都心からの空港アクセス路線はさらに第4ターミナルに直結する隣駅のヒースロー・ターミナル4駅まで続き、そこが終点となる。

ロンドン交通局 (Transport for London) のトラベルカードはこの駅では利用できない。

なお、ターミナル4駅との区間は無料で乗車できる。

また、隣接してロンドン地下鉄ピカデリー線ヒースロー・ターミナルズ1,2,3駅がある。

運行[編集]

「エクスプレス」は通常15分間隔でロンドン・パディントン駅までノンストップで結び、「コネクト」は通常30分間隔で同じルートをほとんどの途中駅に停車する形で結ぶ。

2008年3月までは「コネクト」はこの駅を始発駅とし、隣のターミナル4駅との区間は「エクスプレス」のみが運行されている。

2008年3月に空港の第5ターミナルが開業し、またヒースロー・ターミナル5駅が開業するが、ターミナル5駅にはこの駅からターミナル4駅までとは別の線路が分岐して向かう形になる。これに伴い、開業時より「エクスプレス」はターミナル5駅の方へ振り分けられ、また「コネクト」がターミナル4駅へ延長運行するようになった。

しかし2010年より、「コネクト」は再びヒースローセントラル駅止まりとなり、ターミナル4駅へは当駅でヒースローエクスプレスに乗り換える必要がある。15分間隔でシャトル列車が運行されている。

未来[編集]

クロスレール1はここに停車するために、シティ・オブ・ロンドンとヒースロー空港とドックランズ間との接続時間を確保することを提案した。今のところ、2017年頃に開業する予定である。

隣の駅[編集]

ナショナル・レール
ヒースロー・エクスプレス
ロンドン・パディントン駅 - ヒースロー・セントラル駅 - ヒースロー・ターミナル5駅
ヒースロー・コネクト
ヘイズ・アンド・ハーリントン駅 - ヒースロー・セントラル駅 - ヒースロー・ターミナル4駅

将来(2017年頃に開業)[編集]

クロスレール
クロスレール
ヒースロー・ターミナル4駅 - ヒースロー・セントラル駅 - ヘイズ・アンド・ハーリントン駅


ギャラリー[編集]

関連記事[編集]

外部リンク[編集]