ヒンメルクロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
紋章 地図
(クルムバッハ郡の位置)
Wappen Himmelkron.png Lage des Landkreises Kulmbach in Deutschland.PNG
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: オーバーフランケン行政管区
郡: クルムバッハ郡
緯度経度: 北緯50度04分 東経11度35分
標高: 海抜 335 - 474 m
面積: 23.05 km²
人口:

3,480人(2013年12月31日現在) [1]

人口密度: 151 人/km²
郵便番号: 95502
市外局番: 09227, 09273
ナンバープレート: KU
市外局番: 09 4 77 121
行政庁舎の住所 Klosterberg 9
95502 Himmelkron
ウェブサイト: www.himmelkron.de
首長: ゲルハルト・シュナイダー (Gerhard Schneider, CSU)
郡内の位置
Himmelkron in KU.svg

ヒンメルクロン (Himmelkron) は、バイエルン州クルムバッハ郡オーバーフランケン行政管区)の町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)。連邦道303号およびアウトバーンA9(インターチェンジ39 - バート・ベルネック/ヒンメルクロン)沿いに位置する。

地理[編集]

自治体の構成[編集]

この町は、公式には14の地区 (Ort) からなる[2]。このうち小集落や孤立農場などを除く集落を以下に列記する。

  • ゲッセンロイト
  • ヒンメルクロン
  • クレミッツ
  • ランツェンドルフ

歴史[編集]

ヒンメルクロン修道院

この町は、1279年シトー会修道院として開設され、1545年宗教改革により廃止された。ブランデンブルク=バイロイト辺境伯は修道院の土地を受け継ぎ、この地に夏の別荘を建設した。後に1792年から設けられたプロイセン王国バイロイト侯領のアムトは、1807年ティルジットの和約によりフランス領に、次いで1810年バイエルン王国領になった。1818年に自治体としてのヒンメルクロンが成立し、1976年に独立した自治体であったゲッセンロイトとランツェンドルフが合併した。

人口推移[編集]

この地域の人口は、1970年 2,513人、1987年 2,833人、2000年には 3,433人であった。

行政[編集]

首長は、ゲルハルト・シュナイダー (CSU/Freie Wählergemeinschaft)。彼は、2002年にアンドレアス・クラインヘーフナー(初めSPD、1966年以後 FWG/PWG)の後任として、この職を引き継いだ。

議会は、首長を含めて17議席である。

友好都市[編集]

  • チェコの旗 Kynšperk nad Ohří (ドイツ名:ケーニヒスベルク・アン・デア・エーゲル)、(チェコ

文化と見所[編集]

  • ヒンメルクロン修道院

引用[編集]

外部リンク[編集]