ヒリモツ語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヒリモツ語
話される国 パプアニューギニアの旗 パプアニューギニア
話者数 母語話者は少数、12万人(第二言語話者)[1]
言語系統
モトゥ語英語版が基盤のピジン言語
  • ヒリモツ語
公的地位
公用語 パプアニューギニア
統制機関 統制なし
言語コード
ISO 639-1 ho
ISO 639-2 hmo
ISO 639-3 hmo
テンプレートを表示

ヒリモツ語(Hiri Motu, Police Motu, Pidgin Motu)は、ピジン言語である。ヒリモツ語は、パプアニューギニアの公用語の一つである。

言語名別称[編集]

  • ヒリ・モトゥ語
  • ヒリ・モツ語
  • ヒリモトゥ語
  • モツ語
  • Hiri
  • Hiri Motu
  • Pidgin Motu
  • Police Motu

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Motu, Hiri”. SIL (n.d.). 2014年3月8日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]