ヒライアカル・ライジング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヒライアカル・ライジング (heliacal rising) [1]は、ある天体太陽を伴って東の地平線から昇る現象のことである。伴日出(はんにちしゅつ)、日出昇天(にっしゅつしょうてん)ともいう[2]

ただし、現実に太陽とともに出てしまっては、太陽の光が強いためその天体を視認することはできない。そのため、実際には太陽が昇る直前に天体が昇ることをいう。古代エジプトにおけるソティスシリウス)のヒライアカル・ライジングがよく知られている。


脚注[編集]

  1. ^ heliacal は英語なので、ローマ字読みに基づいた表記「ヘリアカル・ライジング」とするのは誤り。
  2. ^ 鈴木敬信 『天文学辞典』 地人書館、1986年、513頁。