ヒマンタンドラ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヒマンタンドラ科クロンキスト体系
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
亜綱 : モクレン亜綱 Magnoliidae
: モクレン目 Magnoliales
: ヒマンタンドラ科 Himantandraceae
学名
Himantandraceae
Diels (1917)

Galbulimima

ヒマンタンドラ科 (Himantandraceae) は双子葉植物のひとつでGalbulimima1属のみからなる単型科。位置づけは体系によって異なるが、植物解剖学の知見、分子系統学の解析結果から原始的被子植物と考えられている。東南アジアからオーストラリア熱帯に2種が分布する。

分類[編集]

APG植物分類体系[編集]

APG植物分類体系では、デゲネリア科姉妹群をなすとされ、原始的な被子植物の一群としてモクレン目の中におかれる。

クロンキスト体系[編集]

クロンキスト体系ではモクレン目に入れ、原始的な被子植物と見なす。

新エングラー体系[編集]

新エングラー体系でもモクレン目に入れる。

外部リンク[編集]