ヒットチャート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヒットチャートとは主に音楽市場で用いられるレコードCD音楽配信サービスなどの売上・リクエスト数による販売順位表。また、音楽以外のジャンル(映画テレビ番組書籍など)のジャンルで用いられる場合もあり、それらも同様にヒットチャートである。

概要[編集]

主に世界各国の音楽シーンにおいて、バンドユニットまた楽曲などの評価格付けを客観的かつ相対的に行うとともに、世間におけるいわゆる流行人気を測るものとして用いられる。日本ではオリコンチャートを始めビルボードキャッシュボックスなどが権威あるチャートとして挙げられるが、CDショップレンタルCD・さらにテレビ番組など独自に集計して売上ランキングを作っているものもあり、それらも同様に「ヒットチャート」である。[要出典]

またCD以外にもDVD映画テレビ視聴率書籍など文化全般において様々なジャンルが存在する。

影響力の強いヒットチャート[編集]

世界各国ではヒットチャートを専門に調査する企業団体が存在し、それらが社会的に大きな影響を及ぼすものもある。例えば日本ではオリコンリサーチが調査した各ジャンルのランキングがテレビ番組雑誌等で紹介されることが多く、日本で最も権威あるヒットチャート作成企業の一つとしてあげられる。

各国・地域における主な音楽ヒットチャート[編集]

アジア[編集]
ヨーロッパ[編集]
アフリカ[編集]
北アメリカ[編集]
南アメリカ[編集]
オセアニア[編集]
インターネット[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]