ヒストプラズマ属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヒストプラズマ属
分類
: 菌界 Fungi
: 子嚢菌門 Ascomycota
亜門 : Ascomycotina
: Ascomycetes
: ホネタケ目 Onygenales
: ホネタケ科 Onygenaceae
: ヒストプラズマ属

ヒストプラズマ属(Genus Histoplasma)とは一般に鳥類やコウモリの糞便から発見される二形性真菌の一属[1]。ヒストプラズマ属にはごく少数の種があり、その中にはヒストプラズマ症を引き起こすH. capsulatum[2]、ウマの伝染性リンパ菅炎(仮性皮疽)を引き起こすHistoplasma capsulatum var. farciminosum (旧名:Histoplasma farciminosum)[3]が含まれる。

関連項目[編集]

References[編集]

  1. ^ McGinnis MR, Tyring SK (1996). Introduction to Mycology. In: Baron's Medical Microbiology (Baron S et al, eds.) (4th ed. ed.). Univ of Texas Medical Branch. (via NCBI Bookshelf) ISBN 0-9631172-1-1. 
  2. ^ Ryan KJ; Ray CG (editors) (2004). Sherris Medical Microbiology (4th ed. ed.). McGraw Hill. ISBN 0-8385-8529-9. 
  3. ^ OIE Manual of Diagnostic Tests and Vaccines for Terrestrial Animals 2004 Chapter 2.5.13, [1]