ヒエロクレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヒエロクレス(Hierocles, ? - 222年)は、ローマ皇帝ヘリオガバルスに仕えた奴隷で、馬車の御者

アナトリア半島カリア出身で、同性愛者もしくはバイセクシャルであったヘリオガバルスとは性的な関係にあった。この金髪の奴隷をヘリオガバルスは夫と考えて、自分がヒエロクレスの妻、愛人、妃と呼ばれることを喜んだと言う。また、ヘリオガバルスは彼にカエサルの称号を与えて自分の帝位後継者と同格の扱いを与えようとしたが、これは成功しなかった。

222年にヘリオガバルスが殺害されると、ヒエロクレスも処刑された。