パーフェクト・マン ウソからはじまる運命の恋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パーフェクト・マン ウソからはじまる運命の恋
The Perfect Man
監督 マーク・ロスマン
脚本 ジーナ・ウェンドコス
製作 マーク・E・プラット
製作総指揮 ビリー・ヒギンズ
音楽 クリストフ・ベック
撮影 ジョン・R・レオネッティ
上映時間 100分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

パーフェクト・マン ウソからはじまる運命の恋』(原題: The Perfect Man)は、2005年アメリカ合衆国の映画

あらすじ[編集]

ジーンは駄目男に恋しては破局して引っ越しを繰り返しており、娘のホリーはそんな母親にうんざりしていた。 とうとう我慢できなくなったホリーは、クラスメイトのアダムとともに、友人エイミーの叔父をモデルとした"理想的な男"を作り上げ、母に仕向けるのであったが、事態は思いもよらぬ方向へ進んでいった。

キャスト[編集]

吹き替え[編集]

外部リンク[編集]