パーシー・ジョーンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

パーシー・ジョーンズPercy Jones)はイギリス人のベーシスト。主にジャズの分野で活躍している。彼を一躍有名にしたのはバンド、ブランドXでの活動である。フレットレスベースを用いたユニークなフレージングや高度な演奏技術で脚光を浴びる。

概要[編集]

ソロ活動としてはトンネルズというバンドの名義でアルバムを発表している。セッションとしてはブライアン・イーノのソロプロジェクトなどへの参加がある。


アルバム[編集]

作品[編集]

ブランドX[編集]

  • アンオーソドックス・ビヘイヴィアー(旧題・異常行為) - Unorthodox Behaviour (1976)
  • モロカン・ロール - Moroccan Roll (1977)
  • ライヴストック - Livestock (1977)
  • マスクス - Masques (1978)
  • プロダクト - Product (1979)
  • ドゥ・ゼイ・ハート? - Do They Hurt? (1980)
  • だ・れ・だ? - Is There Anything About? (1982)(当初明言されていなかったが、アウトテイク集)
  • Xコミュニケーション - Xcommunication (1992)
  • Live at the Roxy L.A. (1996)
  • マニフェスト・デスティニー - Manifest Destiny (1997)
  • ミッシング・ピリオド -異常行為前夜- - Missing Period (1998) (初期の未発表セッション集)
  • ザ・Xファイルズ - "The X-Files" (1998)
  • タイム・ライン - Timeline (2000)

トンネルズ[編集]

  • トンネルズ - Tunnels (1993)
  • Painted Rock (1999)
  • Progressively (2002)
  • Live: The Art Of Living Dangerously (2004)
  • Natural Selection (2006)

ソロ[編集]

  • ケイプ・カタストロフィ - Cape Catastrophe (1990)
  • プロペラ・ミュージック - Propeller Music (1990)

トンネルズ[編集]

  • パーシー・ジョーンズ/スコット・マッギル/リッチー・デ・カルロ- Percy Jones, Scott McGill, Ritchie DeCarlo (2000)

バングタワー[編集]

  • キャスティング・シャドウズ - Casting Shadows (2000)