パーシバル (駆逐艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
USS Percival (DD-298).jpg
艦歴
発注
起工 1918年7月4日
進水 1918年12月5日
就役 1920年3月1日
退役 1930年4月26日
除籍 1930年11月18日
その後 1931年にスクラップとして廃棄
性能諸元
排水量 1,215トン
全長 314 ft 4 1/2 in (95.82 m)
全幅 30 ft 11 1/2 in (9.44 m)
吃水 9 ft 4 in (2.84 m)
機関 ギアード・タービン2軸推進、26,500 SHP (20 MW)
最大速 35 ノット (65 km/h)
航続距離 4,900 海里 (9,100 km)(15ノット時)
乗員 士官、兵員128名
兵装 4インチ砲4門、3インチ砲1門、
21インチ魚雷発射管12門

パーシバル (USS Percival, DD-298) は、アメリカ海軍駆逐艦クレムソン級駆逐艦の1隻。艦名はジョン・パーシバルに因む。

艦歴[編集]

パーシバルは1918年7月4日にカリフォルニア州サンフランシスコベスレヘム造船で起工する。1918年12月5日にエレノア・ワーツバウによって進水し、1920年3月1日に艦長レイモンド・スプルーアンス中佐の指揮下就役する。

カリフォルニア州沿岸での公試後、パーシバルはサンディエゴを拠点とする太平洋巡洋艦駆逐艦部隊第4戦隊第5小艦隊に配属される。1923年9月8日にホンダポイント遭難事件にまき込まれるが損傷を回避し、その数日後に第11戦隊の旗艦となる。その後は太平洋戦闘艦隊の定例艦隊演習に参加した。

パーシバルは1930年4月26日に退役し、1931年にスクラップとして廃棄された。

外部リンク[編集]