パンプーシュカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
伝統的なパンプーシュカ
桜桃の甘いパンプーシュカ

パンプーシュカウクライナ語Пампушка[1];意訳「小パン」)は、ウクライナの伝統料理の一つで、丸いふかふかの小さな揚げパンである。

概要[編集]

パンプーシュカは酵母を加えた小麦粉・蕎麦粉・ライ麦粉・半小麦半蕎麦粉などによってつくられる。伝統的なパンプーシュカに具はないが、時には甘い果物桜桃林檎)や芥子の実などが中身として使用されることがある。伝統的なパンプーシュカはニンニクの汁をかけてボルシチスープ副食として食されるが、一方、甘いパンプーシュカは食後のデザートとして食べられる。なお、甘いパンプーシュカはドイツベルリーナーポーランドポンチキと類似している。

2008年以後、毎年ウクライナのリヴィウではパンプーシュカ祭が行われる[2]

脚注[編集]

  1. ^ 単数:パンプーシュカウクライナ語Пампушка)、複数:パンプーシュクィウクライナ語Пампушки)。
    単数:パンプーハウクライナ語Пампуха)、複数:パンプーヒウクライナ語Пампухи)とも呼ばれる。
  2. ^ (ウクライナ語)パンプーシュカ祭の公式サイト

参考文献[編集]

  • (ウクライナ語) Клиновецька З. Страви й напитки на Україні — Київ — Львів 1913 р.—С.52,185

関連項目[編集]

外部リンク[編集]