パンジケント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パンジケント
Панҷакент (Panjakent)
パンジケントのバザール (2003年)
パンジケントの位置
パンジケント
Location in Tajikistan
座標: 北緯39度30分 東経67度37分 / 北緯39.500度 東経67.617度 / 39.500; 67.617
Flag of Tajikistan.svg タジキスタン
行政区画 ソグド州
人口 (2009)
 - 計 36,500人
等時帯 UTC+5
郵便番号 735500

パンジケント(ペンジケント,パンジャケントとも呼ばれる)(タジク語: پنجکینت /Panǧakent; ロシア語: Пенджикент/Pendzhikent; 英語:Panjikent/Panjekent/Panjakent)は、タジキスタンの西部にあるソグド州ザラフシャン川沿いにある一都市であり、東方約50kmにはウズベキスタンの都市サマルカンドがある。 人口は33,000人(2000年の調査)。この地は、かつて存在した古代国家ソグディアナ(栗特)の町でもあった。

歴史[編集]

パンジケント遺跡

イスラム教がこの地に入る前からソグディアナの中心地の1つであり5世紀には栄えていた。ソグディアナの名はアケメネス朝紀元前6世紀の文献にも見える。722年アラビアの軍勢に町は包囲され、以後およそ50年間、その支配を受ける。8世紀末、台地の町は放棄され、人が住まなくなった。これが旧市街の遺跡である。10世紀にはモスクもでき、ソグディアナの東端の町としての産地で有名であった。

外部リンク[編集]