パルギリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パルギリン
IUPAC命名法による物質名
N-Benzyl-N-methylprop-2-yn-1-amine
臨床データ
MedlinePlus a682088
胎児危険度分類  ?
法的規制  ?
識別
CAS登録番号 555-57-7 チェック
ATCコード C02KC01 C02LL01
PubChem CID 4688
DrugBank DB01626
ChemSpider 4526 チェック
UNII 9MV14S8G3E チェック
ChEMBL CHEMBL673 チェック
化学的データ
化学式 C11H13N 
分子量 159.23 g/mol

パルギリン(Pargyline)は、開発中の不可逆のモノアミンオキシダーゼB阻害剤である[1]

出典[編集]

  1. ^ Murphy DL, Karoum F, Pickar D, et al. (1998). “Differential trace amine alterations in individuals receiving acetylenic inhibitors of MAO-A (clorgyline) or MAO-B (selegiline and pargyline)”. J. Neural Transm. Suppl. 52: 39-48. PMID 9564606.