パリ警視庁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パリ警視庁本部

パリ警視庁 (パリけいしちょう、:Préfecture de Police de Paris、:Prefecture of Police of Paris) は、パリ市及びその周辺地域を管轄する警察組織(首都警察)である。直訳は「パリの警察長官庁舎」であるが、慣用表現としてパリ警視庁(警視総監庁舎)と翻訳される。

パリ警視庁はフランス国家警察の内部に置かれるが、フランス内務大臣直轄のパリ警視総監が指揮を執る。管轄地域はパリ市、オー=ド=セーヌ県セーヌ=サン=ドニ県及びヴァル=ド=マルヌ県である[1]。本部はシテ島に置かれている。1800年創設。 同様の組織として、2012年、マルセイユブーシュ=デュ=ローヌ警視庁が創設された。

アドレス[編集]

  • Place Louis Lépine,1 rue de Lutèce, 75004 Paris (メトロ4号線シテ駅)
  • Tel: 01 54 73 53 73, 01 53 71 53 71, 01 40 79 79 79.
  • Emergency telephone number: 1-1-2
    • Emergency medical service SAMU/SMUR (Hospital Based) 1-5
    • Police 1-7
    • Fire Brigade (Operates emergency ambulances as Emergency medical services) 1-8

建物[編集]

警視庁の本部は、かつてのサン・マルシャル修道院の跡にある。現在の建物は、ネオフィレンツェスタイルで1863年から1867年に建築されたもので、1871年以来、警視庁の枢要部が使用している。

体制[編集]

(2001年 統計)

パリ警視庁が登場する作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Décret n° 2009-898 du 24 juillet 2009 relatif à la compétence territoriale de certaines directions et de certains services de la préfecture de police sur le site legifrance.gouv.fr

関連項目[編集]

外部リンク[編集]