パリウム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パリウムを身に着けたインノケンティウス3世 (ローマ教皇) が描かれたフレスコ画。
パリウムを身に付けている教皇ベネディクト16世

パリウムとはカトリック教会で、教皇自身が身に着けている、および管区大司教に教皇から親授される、祭服の一種。司牧の権威と使命の象徴。子羊からとった白い羊毛地に、黒で十字の縫い取りをした帯状の肩被いで、黒(受難節に際して赤)い小さな十字架の文様が三つ付いている。

外部リンク[編集]