パラキート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

パラキートparakeet)はたくさんの小型ないし中型のインコのうち、分類学的に無関係ないずれかの種類をさす言葉である。たいていのパラキートは長い尾羽根を持っており、南米産であったりアジアオーストラリア産であったりするが、すべてのパラキートが長い尾羽根を持っているわけではない。

この言葉は説明的ではあるが、異なる種類のパラキート同士の実際の関係を意味しているわけではない。paroquet はいまでも時折目にすることのある古い正書法による綴りである。

ペットの世界ではそれよりは的確な用語としてコニュアも使われている。コニュアは長い尾羽根をもつ小型ないし中型のインコで、Aratinga属のほかにArini族のいくつかの属の鳥をさし、主に南アメリカ原産である。

ロンドンには30,000の野生のパラキートが生息している[1]

http://www.youtube.com/watch?v=q4cv-2OVm-0

画像[編集]

"Parakeet"の名を持つ鳥たち