パメラ・ジェリモ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パメラ・ジェリモ Portal:陸上競技
Pamela Jelimo Bislett Games 2008.jpg
選手情報
フルネーム パメラ・ジェリモ
国籍 ケニアの旗 ケニア
種目 中距離走
生年月日 1989年12月5日(24歳)
生誕地 リフトバレー州ナンディ県
自己ベスト 800m:1分54秒01 (2008年)
 
獲得メダル
ケニアの旗 ケニア
陸上競技
オリンピック
2008 北京 女子 800 m
編集 テンプレートのヘルプを表示する

パメラ・ジェリモ(Pamela Jelimo、1989年12月5日 - )は、ケニアの陸上競技選手。2008年北京オリンピックの金メダリストである。リフトバレー州ナンディ県キプタモク出身。

経歴[編集]

ジェリモは、13歳となった2003年から陸上をはじめる。当時は短距離選手で、2005年には400mと400mハードルの高校チャンピオンとなる。2007年には、ケニア選手権の400mで5位となっており、同年にはアフリカジュニア陸上選手権の200mと400mにも出場。400mでは金メダルを獲得し、200mでも24秒68のケニアジュニア記録を更新した。

その後、コーチの勧めで800mへ転向。2008年4月19日に初めて800mのレースに出場したと言われており、このときのタイムは2分01秒02であった。ジェリモの名を知らしめることとなる同年5月のアフリカ陸上選手権では1分58秒70のケニアジュニア新記録で優勝。さらに同月25日のオランダヘンゲロのグランプリでは、それまで中国の王媛が1993年に樹立した記録(1分57秒18)を1秒44も更新する、1分55秒76の世界ジュニア新記録で勝利。また同時に、前年に、ジェネス・ジェプコスゲイが出したケニア記録(1分56秒04)をも更新した。

6月1日にはベルリンのグランプリで、1分54秒99とさらに記録を更新。この記録は、1994年にモザンビークマリア・ムトラが出したアフリカ記録(1分55秒19)を更新するものであった。翌月の7月18日のパリのグランプリ・ミーティング・ギャズ・ドゥ・フランスでは、1分54秒97とさらに記録を更新。

8月には北京オリンピックに出場。18日の決勝では1分54秒87とさらにベスト記録を更新し優勝。ケニアの女性選手として初めてのオリンピック金メダリストとなる。

オリンピック直後の8月29日、チューリヒで行われたグランプリ・ヴェルトクラッセチューリッヒでは、1980年代に出され、20年以上近づく者さえいないチェコスロバキアヤルミラ・クラトフビロバソ連ナデジダ・オリザレンコが持っている1分53秒台に迫る、1分54秒01の大記録を樹立した。

9月5日にはブリュッセルで行われたゴールデンリーグ最終戦のメモリアルヴァンダムで1分55秒16で勝利。ゴールデンリーグ6戦全勝を果たす。この年の対象種目のうち全勝者はジェリモ1人だったため、ジャックポット賞金の100万ドルを独り占めした。

自己ベスト[編集]

  • 400m - 52秒78 (2008年)
  • 800m - 1分54秒01 (2008年)

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
2008 アフリカ陸上選手権 アディスアベバ(エチオピア) 800m 1位 1分58秒70
2008 アフリカ陸上選手権 アディスアベバ(エチオピア) 4×400mリレー 2位 3分37秒67
2008 オリンピック 北京(中国) 800m 1位 1分54秒87

外部リンク[編集]