パプリカ オリジナルサウンドトラック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パプリカ オリジナルサウンドトラック
平沢進サウンドトラック
リリース 2006年11月23日
ジャンル バックグラウンドミュージック
テクノポップ
プログレッシブ・ロック
シンフォニック・ロック
時間 43分
レーベル ケイオスユニオン/テスラカイト(日本
Milan Entertainment米国
プロデュース 平沢進
平沢進 年表
白虎野
(2006年)
パプリカ オリジナルサウンドトラック
2006年
映像のための音楽〜平沢進サウンドトラックの世界
2007年
テンプレートを表示

パプリカ オリジナルサウンドトラック』は、平沢進の10枚目となるサウンドトラックである。

平沢進のサウンドトラックとしては『妄想代理人 オリジナルサウンドトラック』より2年振りとなり、日本では2006年11月23日に平沢進の自主レーベルであるケイオスユニオン/テスラカイトより、米国ではMilan Entertainmentより発売された[1][2]

また、今敏によるアニメ映画パプリカ』のサウンドトラックである[2]

収録曲[編集]

  1. パレード - Parade
  2. 媒介野 - Mediational Field
  3. 回廊の死角 - A Blind Spot in a Corridor
  4. サーカスへようこそ - Welcome to the Circus
  5. 暗がりの木 - A Tree in the Dark
  6. 逃げる者 - Escapee
  7. Lounge
  8. その影 - The Shadow
  9. 滴いっぱいの記憶 - A Drop Filled with Memories
  10. 追う者 - Chaser
  11. 予期 - Prediction
  12. パレード(instrumental) - Parade (instrumental)
  13. 白虎野の娘(パプリカ・エンディングテーマ) - The Girl in Byakkoya - White Tiger Field
    アニメ映画『パプリカ』のED。『パプリカ オリジナルサウンドトラック』が発売された同日、平沢自身のウェブサイトより無料配信された。

その他[編集]

  1. EXTRA TRACK: 平沢進 short movie「白虎野の娘」 - Extra Track: Susumu Hirasawa short movie "The Girl in Byakkoya - White Tiger Field"
    EXTRA TRACKに収録されたショート・ムービー。
  2. 走る者 - Runner
    『パプリカ オリジナルサウンドトラック』が発売された同日、平沢自身のサイトより発表されたアルバム未収録のアウトテイク

脚注[編集]

  1. ^ [ST-13]パプリカ - NO ROOM、2013年3月9日閲覧。
  2. ^ a b 今敏監督最新アニメ映画『パプリカ』サントラ登場!音楽担当は平沢進 - CDジャーナル、2013年3月9日閲覧。