パプアニューギニアの首相

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パプアニューギニアの旗 パプアニューギニアの首相
Prime Minister of Papua New Guinea
現職者
ピーター・オニール
Peter Charles Paire O'Neill

就任日 2011年8月2日
(2012年8月3日まで二重政府)
任命者 エリザベス2世
(イギリス女王)
初代 マイケル・ソマレ
創設 1975年
ウェブサイト http://www.pm.gov.pg/

パプアニューギニアの首相は、パプアニューギニア政府の長であり、パプアニューギニア国民議会National Parliament of Papua New Guinea)において多数派の支持を得た政党なり政党連合の指導者が、その地位に就く。

現職のサー・マイケル・ソマレは、国民同盟党の党首であり、また、初代首相(当時はパング党)を務めた人物である。2002年8月5日に3度目の首相就任後、不正疑惑で訴追され2度にわたり代行者を立てたが、2011年4月18日に職務復帰して現在に至っている。

パプアニューギニアの首相の一覧[編集]

# 氏名 就任 退任 政党 備考
1 マイケル・ソマレ 1975年9月16日 1980年3月11日 パング党(Pangu Party)[1][2][3] 第1次
2 ジュリアス・チャンSir Julius Chan 1980年3月11日 1982年8月2日 人民進歩党People's Progress Party[1][2] 第1次
3 マイケル・ソマレ 1982年8月2日 1985年11月21日 パング党 第2次
4 パイアス・ウィングティPaias Wingti 1985年11月21日 1988年12月4日 人民民主運動People's Democratic Movement[1][2] 第1次
5 ラビー・ナマリウSir Rabbie Namaliu 1988年12月4日 1992年7月17日 パング党
6 パイアス・ウィングティ 1992年7月17日 1994年8月30日 人民民主運動 第2次
7 ジュリアス・チャン 1994年8月30日 1997年3月27日 人民進歩党 第2次
- ジョン・ギヘノJohn Giheno 1997年3月27日 1997年6月2日 人民進歩党 首相代行
8 ジュリアス・チャン 1997年6月2日 1997年7月22日 人民進歩党 第3次
9 ビル・スケートBill Skate 1997年7月22日 1999年7月14日 人民国民会議党People's National Congress Party[2][3]
10 メケレ・モラウタSir Mekere Morauta 1999年7月14日 2002年8月5日 人民民主運動
11 マイケル・ソマレ 2002年8月5日 2011年4月4日 国民同盟党National Alliance Party[1] 第3次、2011年12月から翌年8月までオニールとの二重政府
- サム・アバルSam Abal 2010年12月13日 2011年1月17日 国民同盟党 ソマレの代行
- サム・アバル 2011年4月4日 2011年8月2日 国民同盟党 ソマレの代行
12 ピーター・オニール 2011年8月2日 現職 人民国民会議党 2012年8月3日までソマレとの二重政府

出典・脚注[編集]

  1. ^ a b c d Background Note: Papua New Guinea”. US State Department (2007年4月). 2007年8月14日閲覧。
  2. ^ a b c d Dorney, Sean (2001). Papua New Guinea: people, politics and history since 1975. ABC Books. ISBN 0733309453. 
  3. ^ a b May, R.J. (2001). State and society in Papua New Guinea: the first twenty five years. Crawford House Publishing. ISBN 1863332049.