パプアガマグチヨタカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パプアガマグチヨタカ
パプアガマグチヨタカ
パプアガマグチヨタカ Podargus papuensis
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: ヨタカ目 Caprimulgiformes
: ガマグチヨタカ科 Podargidae
: オーストラリアガマグチヨタカ属 Podargus
: パプアガマグチヨタカ
P. papuensis
学名
Podargus papuensis
(Quoy & Gaimard, 1830)
英名
Papuan Frogmouth

パプアガマグチヨタカ(パプア蝦蟇口夜鷹、Podargus papuensis)は、ヨタカ目ガマグチヨタカ科に属する鳥類の1種である。

分布[編集]

オーストラリアインドネシアパプアニューギニア

亜熱帯や熱帯の湿性低地林に生息する。

形態[編集]

平均として、全長約53cm、体重約380g。

全長では最大のガマグチヨタカであり、ヨタカ目の最大種である新熱帯区オオタチヨタカ (Nyctibius grandis) に匹敵する[1]オーストラリアガマグチヨタカ (Podargus strigoides) は小さいが、しばしば体重はより重くなる。

本種は、広く大きな嘴を持ち、目は赤く、眉斑は淡黄色。尾は長く、翼は暗色。雄はわずかに大きくより暗色でまだらに見える。雌はより赤褐色。

生態[編集]

一般のガマグチヨタカと同じく非常に大きな口を持ち、大きく口を開いて、主として大きな昆虫を食べるが、さらにトカゲカエル、小形の齧歯類も食べる。

参考文献[編集]

BirdLife International 2004. Podargus papuensis. 2006 IUCN Red List of Threatened Species. Downloaded on 24 July 2007.