パピアメント語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パピアメント語
Papiamento
話される国 キュラソーの旗 キュラソー
アルバの旗 アルバ
オランダの旗 BES諸島
シント・マールテンの旗 シント・マールテン
地域 西インド諸島
話者数 263,200人
言語系統
クレオール言語
  • ポルトガル系[1]
    • パピアメント語
表記体系 ラテン文字
公的地位
公用語 アルバの旗 アルバ
オランダ領アンティルの旗 アンティル
統制機関 統制なし
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-2 pap
ISO 639-3 pap
テンプレートを表示

パピアメント語とは、西インド諸島アルバ島ボネール島、そしてキュラソー島ABC諸島で話される言語である。元々それらの島はオランダの海外領土であり、ポルトガル語スペイン語の影響が強く、それらが単語の約60%程を、オランダ語などが約25%を占める、混合したクレオール言語である。話者の殆どが二言語もしくは三言語話者である。使用人口は約32万9000人。

言語名別称[編集]

  • パピアメントゥ語
  • Curaçoleño
  • Curassese
  • Papago
  • Papiamentoe
  • Papiamentu
  • Papiamen
  • Papiam

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Papiamentu origins (in English) .

関連項目[編集]

外部リンク[編集]