パパス・フリータス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

パパス・フリータス(Papas Fritas)は1992年にアメリカのマサチューセッツで結成された男女3人組のインディー・ポップバンドである。 バンド名であるパパス・フリータスとは、スペイン語のフライドポテト(フレンチフライ)の意味であるが、「Pop Has Freed Us」(ポップは僕たちを自由にする)の響きから決めたとも言われており、こちらは2003年発売のアルバムのタイトルとしても使われている。

日本でのデビュー・アルバムは、小山田圭吾主宰のトラットリア・レーベルから出ており、ジャケットもオリジナル仕様でボーナストラックが収録されている。 その他のアルバムもトラットリアから発売されており、『TRATTORIA menu.100』などのコンピレーションアルバムにも参加している。

メンバー[編集]

  • シヴィカ・アッサナ (Shivika Asthana)(Dr/Vo)
  • トニー・ゴッデス (Tony Goddess)(G/Vo)
  • キース・ゲンデル (Keith Gendel)(B/Vo)

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  • Papas Fritas(1995)
  • Helioself(1997)
  • Buildings and Grounds(2000)
  • Pop Has Freed Us(2003)コンピレーション・アルバム

シングル・EP[編集]

  • Friday Night (1994)
  • Passion Play / Lame To Be (1995)
  • Wild Life / Afterall (1995)
  • Far From an Answer (2000)

外部リンク[編集]