パドヴァ大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大学の紋章

パドヴァ大学Università degli Studi di Padova,略称UNIPD)は、イタリアパドヴァ1222年9月29日に創立された、イタリアで2番目に古い大学である(最古の大学はボローニャ大学)。

ガリレオ・ガリレイダンテペトラルカが教授を務めるなど、歴史上の有名人が多くかかわっている。

歴史[編集]

1222年に、ボローニャ大学の教授と学生がより自由な学園 ('Libertas scholastica') を求めてパドヴァに移った時が設立の年とされる。初め、法律と神学が教えられた。教えられた教科は急速に増え、1399年までは民法と大典を教えるUniversitas Iuristarum と天文学、弁証法、哲学、文法、医学、修辞学を教えるUniversitas Artistarum に分かれていた。1373年にはウルバヌス5世によって神学を教えるUniversitas Theologorum も設立された。

大学の構成[編集]

英語では、University of Paduaと訳され、Paduaという学園都市に存在する大学という意味である。教育組織は、専門的研究及び教育を行うFacultyと、総合領域研究及び教育を行うDepartmentからなる。また、大学本部に相当するセンター、図書館、そして教育プログラムに相当するコース制からなる。

コース制は、学位取得を目的とする、1st、2nd、3rdサイクルからなる。さらに、社会人教育に相当するOut of Mainstream educationからなる。

著名な卒業生[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]