パトリース・ラッシェン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パトリース・ラッシェン
2010年}
2010年
基本情報
出生名 パトリース・ルイズ・ラッシェン
出生 1954年9月30日(60歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンジェルス
ジャンル フュージョン, ジャズ, R&B, ポップ, ソウル, ポスト・ディスコ
職業 ピアニスト, 歌手, ソングライター, コンポーザー, 音楽プロデューサー, 音楽ディレクター
活動期間 1972 - 現在
レーベル プレスティッジ, エレクトラ, アリスタ, GRP, Aix Entertainment, ディスカバリー
公式サイト www.patricerushen.com

パトリース・ルイズ・ラッシェン(Patrice Rushen, 1954年9月30日 - )はアフリカ系アメリカ人ソウル/R&Bの歌手でピアニスト。セッション・ミュージシャンとしても知られている。 2005年には、米国バークリー音楽大学(Berklee College of Music)から名誉音楽博士号(Honorary Doctorate of Music degree)を受賞した[1]

彼女の往年のヒット曲には"Forget Me Nots"(1982年、ハート泥棒収録)があり、この曲はウィル・スミス主演の映画『メン・イン・ブラック』(1997年)のテーマ曲としてサンプリングされ、リヴァイバルヒットとなる。

バイオグラフィ[編集]

カリフォルニア州ロサンジェルスに生まれ育つ。幼い頃より南カリフォルニア大学にて英才教育を受け、6歳でピアノを弾き始め、神童と騒がれる程になる。高校時代にいくつものコンテストで優勝する。1974年にアルバムPrelusionにてデビュー。

ジャン=リュック・ポンティスタンリー・タレンタインのバックメンバーに参加し、後にリー・リトナーデイヴ・グルーシン等のロサンゼルス勢のメンバーと関わりを持ち、フュージョン早創期の中心メンバーの一人となる。1978年にエレクトラ・レコードからPatrice Rushen(邦題:妖精のささやき)をリリース。以降、Pizzazz(陽気なレイディ, 1979年)、Posh(おしゃれ専科, 1980年)、Straight From The Heart(ハート泥棒, 1982年)等といったヒット作をリリース。

1980年代末からはテレビ映画やプロデュース業にも進出し、1990年代はジャネット・ジャクソンのツアーの音楽監督を務めている。映画では『メン・イン・ブラック』を担当している。スクリーン・ミュージックにもその名を刻んできた。オリジナル・アルバムの最新作は1997年のSignatureであるが、セッション・ミュージシャンとしては、頻繁に活動。リー・リトナーのリユニオンアルバムOvertime(2005年)やSmoke 'n' Mirrors(2006年)に参加。後者のアルバムには往年のヒット曲"Forget Me Nots"を収録しており、彼女自身も参加、アフロ・リズムにアレンジされている。また2005年や2007年にもリトナーのバックメンバーとして来日している。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

Year Album Billboard 200 Top R&B/Hip-Hop Albums Top Jazz Albums Top Contemp. Jazz
1974 Prelusion
1975 Before the Dawn 48 14
1976 Shout It Out 164 16
1976 Let There Be Funk: The Best Of Patrice Rushen 42
1978 Patrice 妖精のささやき 98 27 5
1979 Pizzazz 陽気なレイディ 39 11 2
1980 Posh おしゃれ専科 71 23
1982 Straight from the Heart ハート泥棒 14 4
1984 Now 夏微風(サマー・ウインド) 40 7 7
1985 Anthology of Patrice Rushen
1986 Watch Out ウォッチ・アウト! 77 19 17
1990 The Meeting 17
1994 Anything But Ordinary
1996 Haven't You Heard - The Best of Patrice Rushen
1997 Signature 9
2002 The Essentials: Patrice Rushen
2008 Untitled Patrice Rushen Album

シングル[編集]

Year Title Chart Positions
US
Hot 100
US
R&B/Hip-Hop
US
Dance
UK
1979 "Hang It Up" 16 -
1979 "When I Found You" 87 -
1980 "Givin' It Up Is Givin' Up" 47 -
1980 "Haven't You Heard" 42 7 5 62
1980 "Let The Music Take Me" 50
1980 "Look Up" - 13 -
1981 "Never Gonna Give You Up" 2 66
1982 "Forget Me Nots" 23 2 2 8
1982 "Breakout!" 46
1982 "I Was Tired Of Being Alone" 79 39
1984 "Get Off (You Fascinate Me)" 26 40
1984 "Feels So Real (Won't Let Go)" 78 10 51
1987 "ウォッチ・アウト!" 9 22 78
1987 "Anything Can Happen" 51
1988 "Come Back To Me" 65 37
1988 "ウォッチ・アウト!" 9

リファランス[編集]

  1. ^ バークリー音楽大学名誉博士号授与者リスト

外部リンク[編集]