パトリシア・カース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パトリシア・カース
Patricia Kaas
}
基本情報
出生 1966年12月15日(47歳)
出身地 フランスの旗 フランス フォルバック
ジャンル フレンチ・ポップスポップスジャズ
職業 歌手女優
担当楽器 ボーカル
活動期間 1985年 -
レーベル ソニー・ミュージックエンタテインメント
公式サイト www.patriciakaas.net

パトリシア・カース (Patricia Kaas, 1966年12月5日 - )は、フランスの歌手。ジャズシャンソンの要素をミックスした、スタイリッシュなポップミュージックを歌う。

経歴[編集]

モゼル県フォルバックで、7人兄弟の末子として生まれた。父はフランス人、母はドイツ人。6歳までドイツ語しか話せなかった。母親がパトリシアの才能を見い出し、歌手にしようとした。8歳で、シルヴィ・ヴァルタンダリダ、クロード・フランソワ、ミレイユ・マチューを歌い、兄の結婚式では「ニューヨーク、ニューヨーク」のような英語の歌も歌ったという。13歳の時、兄の紹介で、ザールブリュッケンのクラブで歌い始めた。16歳の時、歌手の夢が叶わず、メスのモデル・エージェンシーと契約。音楽プロデューサー、ベルナール・シュワルツとこの時出会う。

1985年、シュワルツが作詞作曲家のベルンハイムにパトリシアを紹介。ベルンハイムと俳優ジェラール・ドパルデューのプロデュースで、「ジャルーズ Jalouse」(ベルンハイムと、ドパルデューの妻エリザベートの共作)でEMIからデビュー。

1987年、ポリドールへ移籍、シングル「マドモワゼル・シャントゥ・ブルース Mademoiselle chante le blues」が大ヒット。アルバム『マドモワゼル・シャントゥ Mademoiselle chante...』は、フランスのアルバムチャート2位を獲得、トップ10内に64週留まり、プラチナレコードとなった。同じく、ベルギースイスでもプラチナレコード、カナダではゴールドレコードとなり、同年、フランスでヴィクトワール・ド・ラ・ムジク賞を受賞。

1989年、最愛の母がで死去。闘病中に母へ贈ったテディベアを今もマスコットのようにどこでも連れて行く。

1990年、16ヶ月にも及ぶ最初のワールドツアーを敢行。12カ国、196会場で歌った。

CBSソニーに移籍、アルバム『セーヌ・ドゥ・ヴィ〜人生のシーン〜 Scène de vie』をリリース。フランスのアルバムチャート1位に10週間ランクし、前作以上の大ヒットとなった。アルバムに収められた「ケネディ・ローズ Kennedy Rose」という曲は、「ジャルーズ Jalouse」の時と同じ、ベルンハイムとエリザベート・ドパルデューの共作で、ジョン・F・ケネディ大統領の母ローズ・ケネディに捧げられている。この曲は、シングルチャートで1位を記録した。

「セーヌ・ドゥ・ヴィ」ツアーは、13カ国210会場、65万人の観衆を動員。このツアーで、日本、カナダ、ソビエトを訪れ、モスクワレニングラードでも歌った。1991年には、このツアー・ライブを収録したアルバム『カルネ・ドゥ・セーヌ Carnet de scène』をリリース。

日本公演[編集]

日本に於けるクレアシオン(創唱)[編集]

パトリシア・カースのレパートリーをSACEM-JASRACに登録された法定訳詞で歌って広めたのは1997年にフランス、アルゼンチン、日本での3ヶ国コンサート・ツアーをジャクリーヌ・ダノ、エルベセラン、J.Pメナジェ、アコーディオン奏者・桑山哲也と共に挙行した松本幸枝。「ホテル・ノルマンディ Hotel Normandy」「ジョジョ Jojo」の日本語クレアシオンをパリ録音でCD発売。

ディスコグラフィ[編集]

スタジオ・アルバム[編集]

  1. マドモワゼル・シャントゥ Mademoiselle chante... (1987年)
  2. セーヌ・ドゥ・ヴィ〜人生のシーン〜 Scène de vie (1990年)
  3. 永遠に愛する人へ Je te dis vous (1993年)
  4. ダン・マ・シェール Dans ma chair (1997年)
  5. パスワード Le mot de passe (1999年)
  6. ピアノ・バー Piano Bar (2001年)
  7. Sexe Fort (2003年) ※日本未発売
  8. Kabaret (2008年) ※日本未発売
  9. カース・シャントゥ・ピアフ KAAS CHANTE PIAF (2012年)

ライブ・アルバム[編集]

  1. カルネ・ドゥ・セーヌ Carnet de scène (1991年)
  2. トゥール・ドゥ・シャルム '93〜'94 Tour de charme (1994年)
  3. ランデブー Rendez-vous (1998年)
  4. Patricia Kaas Live (2000年) ※日本未発売
  5. Toute la musique... (2005年) ※日本未発売
  6. Kabaret -En studio et sur scène- (2009年) ※日本未発売
    • スタジオ・アルバム『Kabaret』とライブ盤の2枚組

ベスト・アルバム[編集]

  1. ベスト・オブ・パトリシア・カース Rien ne s'arrête BEST OF 1987-2001 (2001年)
  2. 19 par Patricia Kaas (2009年) ※日本未発売

映像作品[編集]

  1. カルネ・ドゥ・セーヌ Carnet de scène (1991年)
  2. トゥール・ドゥ・シャルム '93〜'94 Tour de charme (1994年)
  3. Rendez-vous (1998年) ※日本未発売
  4. Ce sera nous (2000年) ※日本未発売
  5. Toute la musique... (2005年) ※日本未発売
  6. Kabaret -Live au Casino de Paris- (2009年) ※日本未発売

映画出演作品[編集]