パセオダイゴロー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

パセオダイゴローは、京都市伏見区醍醐高畑にある、京都市営地下鉄醍醐駅ターミナルビル・公共施設および商業施設が入居する複合施設。京都市が出資する第三セクターの「京都醍醐センター株式会社」が運営している[1]

核店舗として平和堂アル・プラザ)およびヤマダ電機が入居している。

沿革[編集]

  • 1993年4月2日 : 会社設立[1]
  • 1997年10月12日 : 市営地下鉄醍醐駅の供用開始とともに西館が開業。
  • 2000年 : 東館(アル・プラザ棟)が開業。

フロア構成[編集]

西館[編集]

西館

地下3階・地上6階建ての建物に、福祉センター・図書館・体育館などの公共施設および、ヤマダ電機テックランドをメインテナントとして約40の店舗が入居する、公共と商業を兼ねた施設。(地図

※醍醐駅部分についての詳細は、醍醐駅 (京都府)を参照。

東館[編集]

東館

「アル・プラザ棟」とも呼称。地下2階・地上5階建ての建物に、アル・プラザ平和堂と専門店が入居する商業施設。全てのフロアを平和堂が使用している(地図)。

商業施設の営業時間[編集]

以下を除き、10時から20時である。

  • アル・プラザ醍醐 : 10時から21時
  • ヤマダ電機 : 10時15分から21時
  • フィットネスクラブ コ・ス・パ : 曜日などにより異なる。
  • レストラン街・大垣書店・100円ショップミーツ : 10時から21時

備考[編集]

  • エレベーター・エスカレーターは、西館は東芝エレベータ製・フジテック製を使用している。東館(アル・プラザ棟)は日立製を使用している。
  • 駐車場は、西館は有料で、1000円以上の買い物で2時間無料。東館(アル・プラザ棟)は無料だが、満車のときも多い。

脚注[編集]

  1. ^ a b 京都醍醐センター(株) (PDF) (平成21年度経営計画 兼 経営努力結果) - 京都市情報館(京都市公式サイト、行財政局経営改革課、2009年5月29日付、2012年10月12日閲覧)
[ヘルプ]

外部リンク[編集]